『いくら背伸びをしてみても 相変わらず地球はじっくり回ってる。 今自分に出来ることを ひたすらに流されずにやってみよう。』 “少年” by ゆず
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
積極的自衛権の行使
2006-07-13 Thu 23:59
超・唐突ですが、皆様は『積極的自衛権』という言葉をご存知でしょうか?

積極的自衛権とは?
 自国の安全保障への緊急大規模かつ直接的な脅威が存在し、それが継続して存在することが明らかである時に、その脅威を排除するために、他国に対して特定の軍事施設(例えばミサイル基地等)だけでなく一般軍事施設はおろかインフラストラクチャーや民間施設に対しても軍事力を行使することが許されるとする概念。
 
 同様の語感を持つ先制的自衛という概念との差異は、上記したが軍事力行使の対象が非常に幅広いことである。積極的自衛権の行使に関しては、国際慣習法、交戦時の各種国際法の見地、そして人道的見地から非常に大きく懸念されているが、脅威のその著しいまでの甚大さが故に正当化されるべきであるとされている。

 しかしながら、積極的自衛という概念は比較的歴史が浅いがゆえに、まだまだ議論が不十分である点は否定できない。この点は、この概念の提唱者であるギルバート・デュランダルも認めている。今後はこの概念に対する国際的な議論が望まれる。ちなみに現時点でこの概念を支持する者としてはロード・ジブリールらが、支持しない者としてはユウナ・ロマ・セイランやタリア・グラディスらが代表的である。


そして・・・


積極的自衛権の行使…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | earnest topic | コメント:0 | トラックバック:0 |
| tarou's room |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。