FC2ブログ
『いくら背伸びをしてみても 相変わらず地球はじっくり回ってる。 今自分に出来ることを ひたすらに流されずにやってみよう。』 “少年” by ゆず
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
核問題
2006-02-13 Mon 04:15
イランが動きますねぇ。
『NPT脱退示唆のイランに警告 ライス米国務長官』

核軍縮がわせけん強化合宿の議題な訳ですが…
困りましたねぇ。
担当国Malaysiaなんですよ。
しかも彼女は担当国Israel
むぅー。
めっちゃ敵やんorz
これでは核軍縮に向けたモメンタムが形成し辛いなぁー。
しかもP5は実力者ばかりだし。。。
まぁそれだけ潰しがいがあるというものですが(冷笑)
楽しい会議になりそうです♪
もっとも容赦はしませんが(笑)
てな訳で今日はイランのNPT脱退について書いてみましょうか。
ちなみにほとんど勉強してないので間違いまくってる可能性大です。
間違ってたら容赦なく突っ込んでください。お願いします。



はてさて、北朝鮮のNPT脱退宣言に引き続いてイランも脱退を示唆したことで国際的な水平的核不拡散体制はなかなかピンチに瀕していると言うことができるでしょう。

一応NPTを脱退するためには条件があって、

各締約国は、この条約の対象である事項に関連する異常な事態が自国の至高の利益を危うくしていると認める場合には、その主権を行使してこの条約から脱退する権利を有する。当該締約国は、他のすべての締約国及び国際連合安全保障理事会に対し三箇月前にその脱退を通知する。その通知には、自国の至高の利益を危うくしていると認める異常な事態についても記載しなければならない。

と、いうことだそうです。
北朝鮮は2003年1月にNPT脱退を宣言しましたが、実は北朝鮮がNPTを脱退したか否かということは未だに法的な判断はなされていません。
理由は、
①:締結国と安保理への通知をきちんとしなかったということで、条件を満たしていない。それゆえ北朝鮮のNPT脱退は認めるべきでない。
②:北朝鮮の脱退の意思を尊重し、北朝鮮のNPT脱退を認めるべきである。
③:②を採用してNPTの権威を落とすのはよくないけれども、①をごり押しして北朝鮮を下手に刺激するのは良くないから、判断は保留するべきである。
という3つの意見が国際社会に存在しているから。
そして①と②の妥協の結果、③で現在落ち着いているって感じです。

さて、北朝鮮の前例を踏まえた上でイランのNPT脱退がこれからどうなるかちょっち考えてみますか。
これまでのイランの言動を見る限りでは、もしイランが本当にNPTを脱退する気ならば、確実に諸条件をクリアしてくるでしょう。

そこで問題になってくるのが、
北朝鮮に続いて、イランが『NPT脱退とそれに伴う一連の核開発活動は“異常な事態が自国の至高の利益を危うくしている”状況に対処するための止むを得ない行為である』と主張することで、NPTの権威が低下してしまうことです。NPTの権威の低下は形骸化&核拡散につながりかねず、かなぁり危険。

ではこのした事態に対処するためにはどうすればいいんでしょーか?
罰則規定を設けようか、という話もありますが、これは自衛権と絡んでかなり難しいと思われます。
ひとつの選択肢として考えられうるのは、NPT体制そのものの変革でしょうか。どう変革するかは勉強不足のため、知りません(オイ)

ん~、問題意識を提示しただけで終わってるな(滝汗)
勉強不足っ!!!眠いからもう無理です↓
誰か続き書いてくれ(爆)

以下コメントバック。遅れて申し訳なひ(汗)



≫chuattie
『国が興るのも、滅ぶるのも、町が栄えるのも、衰えるのも、ことごとく人にある』by小林虎三郎
少しはお勉強せいっ★
そしていい加減URL教えろ★

≫さかもっちゃん
では遠慮なくこれからもトラバらせていただきます♪
さかもっちゃんのエントリー、楽しみにしてるよ(^^)

≫宮田さん
乱文散文で申し訳ないです(汗)
以下答えていきますが誤りがあればご指摘ください。


①貧富の格差はグローバリゼーションや市場経済に由来するものではなく、一部の南の国々のグローバル化不足に由来する。

すいません、まずこれはタームの定義が曖昧でした。
『貧富の格差』はここでは単純に従来の南北格差を指すというよりは、各国内における所得格差を指します。
途上国内では(先進国もそうですが)近年高所得者層と低所得者層の間の格差が拡大し続けています。
この要因は、資本を持つ(と多くの場合良い教育を受けた)高所得者は資本をうまく運用することにより更に利益を上げ、資本を持たない(教育も多くの場合は受けていない)低所得者はよくても現状維持という、格差の再生産構造がグローバル化、市場経済化(当たり前ですが)により強固にされているからだ、と俺は認識しています。
この問題はグローバル化の進展により解決できるというよりは、基本的に解決不可能な問題であり、政府によるセーフティネット、ボトムアップが重要になってくるでしょう。

…と偉そうに言っていますが、グローバリゼーションについてきちんと勉強した訳ではないので、ちょっと自身薄(汗)。
俺のこれまでかじった限りでは、グローバリゼーションというと、大きなビジネスチャンスが誕生する一方、農業におけるプランテーションでの搾取や、ダンピングまがいの工業製品生産というイメージが拭い切れないです。
それ故俺個人としては『グローバリゼーションはそんなに良いものではないけれども、時節柄止むを得ない。頑張ってデメリットを最小化してメリットを最大化していければ素敵だなぁ』ぐらいしか思えないので、宮田さんがそこまでグローバル化を肯定できる根拠を教えていただければ嬉しいです☆


②都市重視の開発戦略に、農村地域の視点を組み込んだ戦略を作っていく

なかなか興味深いです。農村地域にお金、モノ、人を集めるのはかなり困難のように思われるので、具体的なアイデアがあれば是非聞かせてもらいたいです(^^)お金はマイクロファイナンスがすぐに思いついたのですが、モノと人はさっぱり想像つかないので。。。


③自分の利害のために大儀を振りかざす

確かにおっしゃる通りですね。俺にはこの視点はすっぽり抜け落ちてしまっていました。WTOの会合にあれだけ反発があるのは、グローバル化に反対している人が大勢いるからというよりは、たぶん補助金や関税の引き下げに反対する人たちが大勢いるからですよね。これはもうちょっと考えてみます。


④ツケを払う

抽象的ですいません^_^;
『ツケを払う』=『これまで間違った方向で進んできた代償を払う』
という意味で捉えていただいて結構だと思います。
具体的な例としては、
a.地球温暖化
毎年のように発生する異常気象はこれまできちんとした対策をとってこなかったことの結果であると言えると思います。この辺りで本格的に対策をしないと長期的な目で見たときにもっと痛い目にあうんじゃないかなぁと感じてます。
b.排外的ナショナリズム
(うまく言えませんが)ネオ・ナチズムやフランスの移民の暴動、日本の右傾化(?)は、長期的、文化的、社会的な視点が十分でない移民政策が原因。ここらで一度溜まっているストレスを解消しないと、これまた未来に愉快じゃないことになると思います。(って論理滅茶苦茶ですね)
…書いてはみましたが、まぁ④に関してはそれほどまだ煮詰め切れてないです。
スポンサーサイト
別窓 | earnest topic | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<HOTEL RWANDA | tarou's room | 世界は良くなっているのか?>>
この記事のコメント
強化でDPRKやったものです。難しかったけど、大使としてNPTは脱退したっていうスタンスで望みました。三回脱退宣言してるし、現にIAEAは脱退済みというのもすごい。まあ、DPRKはアメリカしか見てないからNPTも交渉道具って感じ。

イランは真意が見えずらいね。あんなに強硬になってるのは何か戦略的意図がきちんとあるのか、それとも国内の世論に押されているだけなのか、ちょっと判断がつきかねます。このままだとイラクの二の舞で、イランはとってもまずい状態だと思うけどね。石油狙われてるし。

個人的にはNPT体制は限界だと思います。まず設立目的はドイツと日本の核武装阻止だったし。冷戦期の安全保障体制からもう確実に変わってきているからどうしても歪みがあると思います。でも新しい何かを作ろうとするのはとてもリスクが高いので、その一歩を踏み出すのは困難だとも思うのです。
2006-02-20 Mon 23:55 | URL | かめ #QZi9t2.I[ 内容変更] | top↑
全部消えた!!(泣)

核軍縮には反応します。何かこんな言い回しをどっかのblogでもしたな

まれーしあだとNAMの総帥ですね。がんばれー。
イランの問題は私が試験でひぃひぃ言ってるあいだにどんどん進んでしまいまして。まぁ予測できる範囲ではあったと思いますが。
NPTの変革は必要だと思いました。個人的に会議に参加して。ただP5とかいうのが強硬だからむずいっちゃむずい。
ただ、NACやNAMといった存在が声を上げることは重要だと思う。
さてイランですが、脱退はまぬがれなくなるんでしょうか。よく分かりませんが、そうなっちゃうとDPRK第2号ともいえる事態になるね。つまり技術だけもらってドロン(苦笑)それは避けたいわなぁ先進国は。兵器利用して欲しくないわけだから。だからほんとは技術もあげたくないはずだ先進国は
ただそれは途上国にしてみれば技術の独占であり、発展の阻害にも取れるわなぁ。難しいところだ。
実際兵器に転換できるのは事実だし。
まぁ単純に危険があるのも本当だし(そのために私の大好きあいるらんどは原発禁止したんよー)
どうなるかは良く分からん。私も勉強不足です。中途半端な書き込みになってしまってごめんなさい。このような核軍縮、ひいては核廃絶に関しては残り3年間フルに使って研究したいと思います(´∀`人)

合宿ではぜひぜひP5潰してください。立ち直れないくらいに。(笑)
2006-02-16 Thu 20:19 | URL | あっち #rYocxPFA[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| tarou's room |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。