『いくら背伸びをしてみても 相変わらず地球はじっくり回ってる。 今自分に出来ることを ひたすらに流されずにやってみよう。』 “少年” by ゆず
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
安保理決議1695
2006-07-16 Sun 18:03
 通りましたね、ついに。

 安保理北朝鮮に対して弾道ミサイル関連活動凍結要求

 まだ決議の内容を読んでないのでなんとも言えない部分はあるのですが、
 日本とアメリカはうまいことやったもんだと思います。

 一部の日本メディアでは、制裁決議ではなく非難決議に落ち着いたことが非難されるでしょうが、
安保理で北朝鮮についての決議を通したということだけで大きな成果だと思います。
 大島日本大使も言ってますが、今後何かあった時に制裁決議を通す下地ができた訳ですからね。

 アメリカは特にホクホクでしょう。決議1695が採択されてからわずか45分後に北朝鮮が「totally rejects」くれたおかげで、北朝鮮制裁のための国内法整備も一気にやりやすくなりましたからね。

 逆に中ロとしては、想定の範囲内の結果とはいえ、やっぱり外交的に痛いでしょう。
 まず中国は六者協議で凍結されていたのに、ミサイル発射で外交的面子を潰されました。それでも北朝鮮のために、国際的に白い目で見られながらも拒否権行使の暗喩までして、制裁決議案を葬ったのに、中朝協議では何の結果ももたらせず、再び外交的面子を潰されました。
 ロシアもミサイルがロシア近海に落とされて内心面白くないでしょう。沿岸住民への対応だとか、ミサイル感知体制がダメ出しされるだとか。これに関しては寝耳に水もいいとこ。それでも、折角アメリカが用意した、「サミットで民主化問題を扱わない」っていう美味しい餌を無視してまで、制裁決議には反対しました。

 そして両者は血の滲むような外交努力で折角決議の内容を極力弱いものにしたのに、

 採択されてわずか45分で再び北朝鮮全否定かよw

 俺が中国大使かロシア大使だったら絶対に北朝鮮に愛想尽かしたくなります(笑)


 まぁ、とにかく何はともあれ決議は通りました。

 日米の制裁が課されて、中韓の援助が一部ストップされて、それで北朝鮮がどう出るか。

 しばらくの朝鮮半島情勢は北朝鮮の出方次第になるでしょうね。
スポンサーサイト

別窓 | earnest topic | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<漫画 | tarou's room | 積極的自衛権の行使>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| tarou's room |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。